家でも外でも高速なデータ通信が使えるUQ WiMAX

UQ WiMAXは、国内で展開されている高速データ通信です。このサービスを使うには、契約をして同時に対応端末を購入する必要があります。

UQでは、WiMAXの性能を最大限に発揮出来るように新機種を発売しており、新機種には高速化技術に対応する為の機能が搭載されていますので、ユーザーは新規契約や契約更新のタイミングで新しいモデルを使う事が可能です。

UQ WiMAXはMVNOで提供されているサービスとは違って本家になりますので、MVNOで起こりがちな時間帯による混雑での通信速度低下を起こす事がほぼありません。

UQ WiMAXを選ぶ理由とは

UQ WiMAXはスマートフォンなどで使われているLTEとは違って、モバイルルーターや据え置き型のルーターでネット接続を行える仕組みになっています。無線技術ですので、基地局があるエリア内であれば、どこからでもネットに接続する事ができ、誰でも使える公衆無線LANと比べてセキュリティ面でも安全であり、安心してネットを使えます。

UQ WiMAXは契約したSIMを使いますが、これはスマートフォンで使う事が出来ません。対応モバイルルーターや据え置き型のルーターにSIMを挿し込む事でネットに接続する事が出来るようになり、対応端末はWi-Fiに対応していますので、複数のWi-Fi機器を同時に接続してネットを使えます。LTE対応のスマートフォンではテザリング機能を使う事で同様の事が出来ますが、UQ WiMAXの速度制限の条件はLTEよりも緩くなっていますので、大容量のデータのやり取りをする場合、UQ WiMAXの方が優れています。

本家だから機種変更がし易い

WiMAXは基本的に機種変更という概念が無く、機種を変更するには一旦契約を解除する必要があります。契約期間の途中で契約を解除したい時には、契約解除料を支払う必要がありますので、更新時期に解除するのが最も負担が生じません。契約を解除して、新たに他のMVNOと契約する事でキャンペーンの特典を受けられ、端末を安く購入する事が出来ます。

UQ WiMAXは機種変更が出来るようになっており、このサービスは一部のMVNOのWiMAXサービスを使っている人も利用する事が可能です。現在使っているキャリアのままで、最新機種を使えるようになるのが機種変更のメリットとなっています。

UQ WiMAXはWiMAXのフルスペックが使えるサービス

UQ WiMAXはWiMAXの本家ですので、WiMAXを使う上で、MVNOにある制限は一切ありません。フルスペックのWiMAXを使う事が出来るのがUQ WiMAXを選ぶメリットです。

もしも価格重視でお得に契約したいという人は、WiMAXの実質月額料金を比較した記事があったので、検討してみるのも良いかと思います。